バオ バオ イッセイミヤケ、音楽を視覚化しながら遊べるインターフェースを公式サイトでスタート

Trend Trend

バオバオ・イッセイミヤケがミュージックインターフェース「BAO BAO MUSIC」をスタート
  • バオバオ・イッセイミヤケがミュージックインターフェース「BAO BAO MUSIC」をスタート
  • バオバオ・イッセイミヤケがミュージックインターフェース「BAO BAO MUSIC」をスタート
  • バオバオ・イッセイミヤケがミュージックインターフェース「BAO BAO MUSIC」をスタート
バオ バオ イッセイミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)が9月10日、公式サイト「バオ バオ ウェブ(BAO BAO WEB)」上で「BAO BAO MUSIC」をスタート。

これまでに公開されてきた「BAO BAO PARADE」と「BAO BAO CLOCK」に続く第3弾となる「BAO BAO MUSIC」は、簡単な操作によって音楽を視覚化しながら作れるミュージックインターフェース。クリエイティブディレクターは引き続き中村勇吾が、音楽は小山田圭吾が担当した。

画面上には、同ブランドのバッグの特徴である三角ピースをグリッド状に並べて配置。ひとつひとつのピースには音が埋め込まれており、ピースをクリックすることで音のオン・オフが切り替えられる。左から右へ横断する再生ゲージがピースと重なると音が鳴り、3種類のサウンドセットからなるベースの音と合わさってオリジナルの音楽が生まれる仕組になっている。なお、作った音楽はシェアすることも出来る。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト