アディダス オリジナルス×メアリー・カトランズ、強烈な個性を放つコラボ第2弾

Fashion Fashion

アディダス オリジナルス(adidas Originals)が15SSシーズンに、“プリントの女王”の異名を持つデザイナーのメアリー・カトランズとのコラボレーションコレクション「adidas Originals by Mary Katrantzou」の第2弾を7月17日より発売する。

第2弾では、80年代のワークアウトとフィットネスからインスピレーションを得たスポーツウエアを展開。メアリー・カトランズの独創的なグラフィックと鮮烈なエレクトリックカラーで、大胆なデザインに仕上げられた。

アパレルでは、ストップウォッチやテニスラケット、バトミントンのシャトルなど様々なスポーツギアを大胆なデザインの中にさり気なく取り入れることで、一見すると神秘的な印象を与えつつ、近づくとスポーツギアが目に入るユニークなデジタルプリントが施された。スポーツをより楽しくしてくれるアイテムも取りそろえられ、中でもエレガントなショート丈のクレープタンクドレスは、スポーツウエアとしてだけでなくカクテルパーティーなどでも着用出来るアイテムとなっている。その他、レギンス、トラックパンツ、ボーイフレンドTシャツなどのアイテムが展開される。

フットウエアでは、アディダスのクラシックランニングシューズである「ZX 8000」をベースにしたミニマルモデル「ZX FLUX Tech」にメアリー・カトランズらしい手法で季節感を表現した2種類のシューズが登場。アパレルと同じく80年代にインスパイアされたカラフルなアスレチックモチーフと、甘美で抽象的な花柄のジャカードがそれぞれデザインされている。

取り扱いはアディダス オリジナルスショップ、及び公式オンラインショップ。

《木村@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト