日本初開催のスライド・ザ・シティを体験。次回は西武ドームで泡パとコラボが決定!【ライターブログ】

Life Life

日本発上陸の「スライド・ザ・シティ(Slide the City)」に行ってきました! 「スライド・ザ・シティ」とは街中で全長300メートルのウォータースライダーを楽しむ、米国発の路上イベント。6月6、7日の2日間、東京・お台場のシンボルプロムナード公園・夢の大橋で第1回が開催されました。

同イベントは都心部の道路に屋外ウォータースライダーを特設し、開放感のある中で大規模な水遊びが楽しめるという画期的な発想が話題を呼び、初開催のソルトレイクで大盛況を収めた“究極のストリートパーティー”。日本では開催が決定するやいなや、FacebookやTwitter上で話題となり、1万2,000枚のチケットは販売開始から1週間で完売したそうです。

6月に入ってから梅雨の気配を感じるすっきりとしない天気が続きましたが、迎えた初日は雨予報が覆り、スタート時間には晴れ間が広がって次第に気温も上昇! サングラスや日焼け止めを忘れると後悔する事になるので、準備は万全に。

建物と、スライダーや水着のコントラストには何とも言えない非現実的な空間。夢の大橋の中央あたりに設置されたスタート地点には、ビビッドな水着や派手なコスプレに身を包んだ参加者たちが続々と現れ、そこがホテルや商業施設の建ち並ぶお台場であることを忘れさせます。みんなの高揚感がすごい!

いざ滑り始めた光景を見ると“疾走感”といったものは感じないけれど、緩やかな水の流れに沿って滑走する姿はとても優雅で気持ちが良さそうでした。街中での開催ということを配慮してなのでしょうか、子どもたちも安心して遊べる安全な雰囲気はお母さんにも嬉しいですね。チケットのない一般客も入れる飲食ブースではステージイベントが開催され、大音量で流される音楽に一足早い夏を楽しむ人たちの姿も。

そしてこの日、次回開催地が西武ドームに決定したと発表されました。「泡パーティー」とのコラボしたフェス型イベントとして、8月15、16日の2日間で実施し、ドーム外に設置されたスライダーをドーム内から滑り降りるという形式で、ドーム内には飲食ブースや泡まみれで楽しめるフォトスポットが用意されるそう。こちらも楽しそう。

その他、7月から10月までの夏季シーズン内に全国約10ヵ所での開催を計画しており、詳細が決定次第公式ホームページやFacebook、Twitterで順次詳細が告知されます。今回チケットを買い逃した人も、まだまだ参加できるチャンスあり。今年は海やプールには行けないという人にも、街中での水遊びを思いきり堪能したいという人にも、ぜひおすすめしたいイベントです。チケットと着替えだけを持って、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

《畑 麻衣子》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト