ヴェルサスヴェルサーチのクリエーティブディレクターにアンソニー・バカレロが就任

Fashion Fashion

ヴェルサスヴェルサーチのクリエイティブディレクターに、アンソニー・バカレロが就任
ヴェルサスヴェルサーチ(Versus Versace)のクリエーティブディレクターにアンソニー・バカレロ(Anthony Vaccarello)が就任した。

アンソニー・バカレロは06年にイエール国際モードフェスティバルで大賞を受賞、以降は大胆なカッティング技術を用いた露出の多いドレスで注目されてきた。12年にはANDAM賞を受賞。14年9月にはヴェルサスヴェルサーチとのカプセルコレクションを発表しており、発売直後すぐに完売するなど、その評価の高さが今回の就任に繋がったとされている。

同ブランドでは13-14AWシーズンからドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)が監修を行っており、彼女が率いるデザインチームがメインコレクションを手掛けてきた。今後はアクセサリーを含めたブランドのウィメンズ、メンズの両ラインをアンソニーが担当。アーティスティックディレクターのドナテラが、引き続きブランドを監修していく。

今回の就任についてアンソニーは「ドナテラ・ヴェルサーチは私のインスピレーションです。彼女と一緒に将来のヴェルサス ヴェルサーチのエキサイティングなプランをいろいろと考えています」とコメント。

また、ドナテラは「アンソニーの作品がすごく好きでファーストコレクションから見ています。初めて彼に会ったときにすぐにヴェルサス ヴェルサーチにぴったりだと感じました。彼の持つエネルギーとイノベーションはとても新鮮ですし、私はいつも彼のようにヴェルサーチに新しい風を吹き込んでくれる若い才能に囲まれていたいと思っています」と話している。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト